ホットな話題の金融機関

合併で営業強化をすすめる西日本シティ銀行 > 日本シティ銀行の保険と確定拠出年金

合併で営業強化をすすめる西日本シティ銀行

日本シティ銀行の保険と確定拠出年金

西日本シティ銀行は保険や年金のサービスが充実している銀行です。保険サービスでは、保険商品が豊富なことが特徴で、この銀行では、終身保険、医療保険、介護保険、がん保険、学資保険などを扱っています。

中でも病気やけがなどによる手術や入院を保障する医療保険やがん保険、終身保険があります。保険の種類は多く、ライフスタイルや家族構成にあった保険を選ぶことができます。また、こどもの教育資金として安心できる学資保険を扱っていることから、保険サービスを利用する保険者にとって満足できる銀行の一つです。

西日本シティ銀行では、多くの保険を販売しているため、銀行サービスを利用する人ばかりでなく、安心のために保険契約を行なう県民も増えています。

また、西日本シティ銀行では、個人年金保険といった商品が充実しています。いまの年金制度では、国民年金や厚生年金、企業年金の確定拠出年金、個人型確定拠出年金などがありますが、福岡県でも年金制度への不安が高まっていることから、西日本シティ銀行では、年金資産づくりに効果のある運用商品を用意しています。

たとえば、個人年金保険では、将来受け取れる年金額がわかる定額型の個人年金保険、受け取れる年金額が運用によって変わる変額型の個人年金保険があります。いずれも毎月一定の積立金によって年金をつくることができますが、保険会社、証券会社、ファンドなどを活用して年金をつくる変額型の個人年金保険では、元本が割れるリスクもあります。しかし、変額型は運用状況が良いと多くの分配金が得られる効果が期待できます。そのため、将来受け取れる年金を増やす方法として、個人年金保険の利用者が増えています。